パフォーマンスの可能性が変わる
アレクサンダー・テクニーク

\東京のスタジオレッスンはムートンストアで/

・・イベント活動はこちらのページで掲載しています・・

・・*・・

〜あなたは自分のカラダの必要のないところまで力を入れすぎてはいませんか?〜

多くの人が無意識の中で必要のない力みを行っていたり、身体の構造とは合わない姿勢が習慣となってそのまま活動を行ってしまいます。

これは、歩くときでも、仕事をしているときでも、趣味の演奏をしているとき、スポーツをしているときでも行ってしまっているのです。

力みを起こさないことを学び排除していくこと、カラダの構造や考えが動きに影響することを知り、ご自身がいつの間にか身につけてしまった「必要のない自動的な力みや緊張」を解消していきます。

アレクサンダー・テクニークで得られること

パフォーマンスの向上

当教室のレッスンでは、演奏者(プロ・愛好家問わず)を対象としたアレクサンダー・テクニークのレッスンがメインとなります。

個人の問題として楽器レッスンでは扱うことが難しい、癖の問題や力み、ココロの緊張、本番への取り組み、結果を出しやすい練習方法のアドバイスなどを行っています。

歌・演奏・演劇から運動まで身体の使い方が結果を変えることができます。

パフォーマンス向上のためのカラダとココロの使い方を学ぶことができます。

自分の動きを知ること、日常の動作から不快を取り除くこと

肩こりや腰痛という習慣的な痛みの解消に、アレクサンダー・テクニークは役立ちます。

動きの癖や習慣をやめていくことから、効率的な姿勢や動き、緊張を解消していくことを学ぶことができます。

「楽器の演奏はしないけれど…」という方ももちろん受講可能です

緊張する自分に対処できるようになれる

演奏者はいつも自分の心とも向き合うことがとても多いですよね。

それを「性格だから」と諦めてしまう前に、その緊張のパターンを知りながら、どのように自分自身と付き合っていくことができるのか?というのをアレクサンダー・テクニークのレッスンで一緒に学ぶことができます。

周りのストレスとの付き合い方、環境の変化に対する自己調整、指導法についてや、周りとのコミュニケーションについてもご相談ください。

Music Body Makingについて

\まずはお試しから!/

もう少し詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

レッスン会場について

・ご紹介スタジオ様
・お好みの場所へお伺いします。

様々なレッスンスタイル

・スタジオレッスン
・グループレッスン(対面)
・オンラインレッスン
・オンライン勉強会(会員のみ)

ご予約と料金について

・短期集中レッスン
・継続レッスン
・単発レッスン

・ご予約方法

profile

アレクサンダー・テクニーク教師
サクソフォン奏者
伊藤 緑

〜自分のことを知ることで更に上達することができた〜

幼少期から音楽に興味を持ち、8歳からピアノ10歳からトランペットを始め、14歳からサクソフォンに転向し専門的に学びはじめました。消防音楽隊入隊・退職後、愛好家時代を過ごし、30歳で音楽大学入学を経て、音楽コンクールで1位受賞を果たすなど異色のタイプ。大人になってからチャレンジを繰り返し成果を出してきました。
年齢を重ねていくと体力的な問題も悩み始め、身体は大丈夫なのだろうかと強く不安に思うようになりました。
世界三大ボディワークと言われるアレクサンダー・テクニークに出会い、その専門性に惹かれ教師になることを決意しました。

2017年アレクサンダー・テクニーク教師養成校BODYCHANCEに入学をし、2022年すべての課題とトレーニングを終え、有資格者となりました。
既に、Music Body Making アレクサンダーテクニークという教室を開き、生徒さんと一緒に学びを深めています。

ーーー
アレクサンダー・テクニークを、ジェレミー・チャンス、キャシー・マデン、サラ・バーカー、トミー・トンプソン、グレッグ・ホールダウェイなどの海外教師をはじめ、BODYCHANCE所属の日本人教師陣より手厚い指導により学ぶ。
サクソフォンを、石渡悠史、冨岡和男、彦坂眞一郎、田中靖人各氏に師事。

メールマガジンでも情報を発信しています!

無料メールマガジンで情報発信をしています!
緊張などのメンタルについても
情報発信しています。

登録や解除はご自由に!